* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2006.09.21 日記
あまり楽しくない話なので追記で。


調べ物をしていて行き着いたサイトで、私が数年前からずっと悩まされ続けている謎の吐き気の正体ではないかと思われるものを見つけました。
心因性嘔吐。
「吐き気が主体で嘔吐を殆ど伴わないもの」という記述が、まさにそのものなんですよ。
何か嫌なことがあった時、精神的苦痛を感じた時、喉の奥から何か込み上げてくる感じがして、うぇっとなってしまうんだけど、実際に胃の内容物を吐き出すわけじゃない。それに嘔吐の時に特有の、あの胃酸の酸っぱい感じもしない。
実際に物を吐くわけじゃないから、誰にも気付いてもらえないし、分かってもらえないのです。思い切って医者に相談してみたこともあったけど、相手にもしてもらえなかった。
家に1人でいる時は、苦しさに耐えかねて泣くこともできるけれど、外ではそういうわけにも行かない。ひたすら我慢するしかない。
もしこれが本当に心因性嘔吐というものなのだとしたら、何年間もずっと原因不明だった症状に説明がついて、すっきりするのですが…でも、単に私が駄目な人間だからそんなふうになってしまうだけかもしれないし、胃ガン・膵ガン・脳腫瘍でも心因性嘔吐と誤診しやすいらしいし(まあ、ガンの可能性はないだろうけど…)
そもそも極めて重要な問題として、たとえ症状の名前が分かったとしても、それだけで治るわけではないのだから、ほとんど意味がない。

…とまあ、結局はやっぱり何も分からないまま終わるのでした。
スポンサーサイト
Comment(0)
<<タイトルなし | Home | タイトルなし>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。