* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2006.08.05 日記
逝って行ってきました。

SMAPコンサートツアーin新潟ー!!

レポは追記にて♪


SMAPのコンサートに行くのは今回で3度目。
やはり大人気で、チケット取れなかった人も身の回りにけっこういるのですが、母上は見事に当選しました。今まで3回とも当選してるので、SMAPとはよほど相性が良いらしいです(笑)
しかし今回はあまりいい席ではありませんでした。2階席の真ん中より後ろ。さすがにそんな場所からでは、5人の顔を肉眼で確認するのは不可能orz
一緒に行った人が時々オペラグラスを貸してくれて、それを通して見ると、かろうじて固体識別ができました。

アイドルのコンサートと言えば、グッズ販売コーナーの混雑も凄まじいものですが、今回は以前行った時よりさらに人が多かったようです。かなり早い時間から列に並んでいても、販売コーナーに着いて買い物を終えたら既に開演ギリギリというような状態。
私は先に会場に到着して並んでいた知人のところに入れてもらえたので、とてラッキーでした(^^)
お金ないので買い物は抑え目にしておこう…と思っていても、その場の雰囲気に流されて、ついついバカみたいに買い込んでしまいます;
うちわ(メンバーの顔写真入りのやつ)は買わなくてもいいやと思っていたのに、結局買ってしまいましたよ…。何しろものすごい暑さだったので、どうせ扇ぐのに使うからいいやと思って、つい。ちなみに恥ずかしいので、誰のを買ったかは秘密です///(笑)

さてさて、肝心のコンサート内容のほうですが、もちろん楽しかったです♪
ちゃんと事前にニューアルバム買っておいたので、予習もバッチリ。別に曲を知らなくたって充分に楽しめるけど、知っていると「あの曲だー!」と盛り上がることができるので良いです。特に、今回のアルバムは好きな曲が多かったのでなおさら(^^)
5人それぞれのソロ曲は、ちょっと微妙かな…とCDを聴いたときには思ったんですが。でも慎吾は生で見る&聴くとやっぱり格好良いなあ。
そして剛くんのソロ曲が、あの懐かしの『TOKIO』のカバーだったのですが、ラストのほう「TOKIO」の部分を「NIIGATA」に変えて歌ってくれました♪ たぶんそうくるんじゃないかなーと予想はしていたけど、やはり実際やってくれると嬉しいものですね。抜かりないです、地元サービス(笑)
…そして中居くんのソロ曲の時に「この隙に!」とばかりにパン食べててごめんなさい(笑)

今では知らない人のほうが少ないのではないかと思われる『世界にひとつだけの花』。私は4年前のコンサートで初めて聴きました(その頃にはまだ爆発的ヒットはしていなかった)
そのときに、思わず泣いてしまったのですよね。
その次のコンサートでも泣き、さらに今年もやっぱり泣きました///
もう何十回も聴いてるはずなのに、何度聴いてもあの歌詞は心を揺さぶります。それはたぶん、私がずっとずっと昔から抱き続けてきた願いと重なるからなんだと思うのですが。

さらに今回は『Triangle』でも思わず涙が溢れましたよ///
CDで聴いた時も泣いたけど、生で聴くと感動もさらに膨れ上がります。
「大国の英雄や 戦火の少女
 それぞれ重さの同じ 尊ぶべき命だから」
この歌詞にやられました…! もう駄目だ、これだけで泣ける…(T△T)
相変わらず涙腺ぶっこわれ中です(苦笑)

観客動員数はたぶん5万人くらい。
人ごみが苦手な私なので、あまりの人の多さに辟易としてしまうのも事実ですが、それでもあの大観衆と一緒に盛り上がるのは爽快です。SMAPのメンバーもほんとに楽しんでやってくれているのが分かるので、なおさら。
去年一昨年は新潟には来なかったんですけど、彼らいわく、今年は「新潟行かせて下さい」と頼み込んで実現したのだとか。社交辞令なのかもしれませんけど、そのために会場となる新潟スタジアムで行なわれるサッカーの試合予定をずらしたという話だし、そうまでして来てくれたのだとしたら本当に嬉しい。
来年も来る!と何回も言ってましたが、本当に来てくれるといいなあ。
チケット取れたらまた絶対行きますよ!
スポンサーサイト
Comment(0)
<<タイトルなし | Home | タイトルなし>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。