* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2006.07.16 TRPG
カラオケ&セッション会に行ってきました。
長くなるので詳細は追記。

※参加者の皆様へ
固有名詞を使わずに書くのが難しかったので、とりあえずキャラ名で代用させてもらっております。
(HNのイニシャルを使おうと思ったら「S」が3人もいるので無理でした;)

今回のメンバーは、「嘲笑の蛇」を読んで下さっている方々にはお馴染みのゼザさん、ティティ、ワネットちゃん。そして「約束の大地」シリーズにはまだ登場していないものの、何度かセッションでご一緒したルカさん。
みんな大学時代のサークル仲間なのですが、さすがに卒業してしまうとなかなか集まる機会がなく、久々の顔合わせでした。

ワネットちゃんが20時くらいにならないと到着しないそうなので、それまでゼザさん&ティティと一緒にカラオケで時間潰し。
アニソン、それも一昔前の懐かしいものを大量に歌ってきましたよ(笑)
最初はそれでも普通の曲とか、比較的最近のアニソンとかを歌ってたんですが、「宇宙戦艦ヤマト」を全員で熱唱したところから何かがプツンと切れてしまったらしく(笑)
「エルドラド」やら「ペガサス幻想」やら「夢冒険」やら「ホロレチュチュパレロ」やら「夢を信じて」やら「GHOST SWEEPER」やら、あとワタルシリーズのOP一通りなどなど…とにかく色々!(全部分かった人は心の友です)
しかし他の曲は全部アニメとは関係ない映像だったのに、何故か「サムライ・ハート」だけ実際のアニメの映像が使われていて、大爆笑&狂喜乱舞でしたよ! なんでまたそんなマニアックなところだけ?!

ワネットちゃんが合流してから、場所提供してくれるルカさん宅へと移動。少し遅めの夕食を取り、なんだかんだしているうちに、深夜0時になってしまいました。
あまり睡眠を取れていない人もいて、各自ブラックブラックガムを噛んだりリポDを飲んだりしつつ、いよいよアクト開始。

で、肝心の中身なんですが…途中までは滞りなく進んでいたものの、どこかで起こそうと思っていたイベントを起こすタイミングを逃してしまい、そのおかげで最も重要なPC1(ゼザさん)のエンディングを用意できないというあり得ない状況に陥ってしまいました…orz
眠気と疲れのせいで思考能力がかなり低下していた、というのは、やはり言い訳に過ぎません。頭がほとんど働いていなかったのは事実なんですけど、それにしたって予期せぬ事態にも柔軟に対応するのがGMの務めだというのに、それができなかったわけですから…
今回はセレスとゼザさんをメインにしたお話ということで、私情を挟みすぎてしまった気がします。今回はあくまでも「セッション」で、セッションというのは参加者全員で運営するものですから、いくら思い入れがあっても、一部のキャラにのみこだわりすぎるのはGMとして失格でした…。そして、そこまでこだわるのなら、例のイベントを強制的にでも発生させておくべきでした。
他の人のエンディングも、もはや台詞や状況描写がまともに思いつかないような状態で、ほとんどPCに任せっきりになってしまっていた節があるので、非常に反省しております。
なお、PCおよびPLの名誉のため言っておきますが、シナリオ全体としての結果自体は決して失敗だったわけではありません。NPCは無事に救うことができましたし、PCとの会話はとても楽しかったですし、PC同士の掛け合いも非常に愉快でした。
ゼザさんのエンディングを行なうことができなかったのは、偏に私のGMとしての能力のなさが原因です。

少し前から考えていたことなのですが、私のGM能力はもはやほとんど枯渇してしまったような気がします。GMの駄目さを、PCたちの頑張りがかろうじて補完してくれている…といった感じです。
シナリオを作る機会そのものが以前に比べて極端に少なくなってしまったのも原因のひとつでしょうか。ピアノの練習をやめてしまうとどんどん指が動かなくなるのと同じで、シナリオも書かないでいるとどんどんコツを忘れていってしまうものなのかもしれません。
もしかしたらこれが最後のブレカナGMだったかもしれないのに、こんな結果に終わってしまって、本当に残念です…。

でも、最後にみんなでやった大貧民大会は非常に盛り上がって楽しかったですよ! 私は開始後すぐに大富豪になり、それからずっとその地位をキープし続けていたのですが、最後の最後で転落してしまいました(^^;
「強いね」とか「隙がない」と言われたけど、過去の自分を振り返ってみると、それほど強かった記憶はないので、たぶん今日はたまたますごく運が良かったのでしょう。
しかし今回は縛りが緩かったので、スート縛りや階段ルールがあったら、また結果は違っていたと思います。大貧民って地域によって色んなルールがあるので、面白いですよね~。名前も「大貧民」とか「貧民」とか「大富豪」とか色々ありますし。
一組あれば実に多種多様なゲームができるトランプは、やはり凄いと思います。TVゲームもいいけど、たまにはこういうのも楽しいものです♪
スポンサーサイト
Comment(0)
<<タイトルなし | Home | タイトルなし>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。