* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2006.07.02 日記
今日もまだブレイブ・ストーリーの余韻から覚めません。
また読みたいけど、胸がいっぱいで読み返せない状態。
それに、いくら宮部みゆきさんの文章が読みやすいとは言え、やっぱり全4巻というのはさすがに長いですからね(^^;


しかし原作を読んでしまったので、映画を観ようかどうかかなり迷います。
私は基本的に原作至上主義で、アニメ化とか映画化とか好きじゃないのですよ。「原作は原作、映画は映画」というふうに、それぞれの持ち味を生かしてそれぞれの面白さがしっかり確立されているなら良いんですけど…漫画や小説のアニメ化って、今まで成功例をほとんど見たことがないので…。
さらに、キャストが有名タレントばかりなのが気になります。キャラのイメージに合っていて尚かつ上手ければ、タレントでも構わないのですが…何でもかんでも有名人を起用すればいいってもんじゃないよー。
でも、実際に映像として動いているキャラたちは見てみたいです。


それとはまったく関係ないのですが、WA3のEDテーマ「Wings」の歌詞があまりにもブレイブ・ストーリーにハマりすぎていて、読後にこの曲を聴いては涙しています。だって曲を聴いてるとブレイブ・ストーリーの色んな場面が走馬灯のように流れるんですもの!(笑)

「夢がすれ違う止まない嵐に
 ひとつだけ ひとだけ見えた真実を
 選びとることで すべて失くしても
 つらぬける想いだけ 銃身(バレル)にあずけて」


とか

「どんなにないても じぶんだけにしか
 こえられないこともあるね?
 ふりむいてごらん、そんなときこそ
 ひとりきりじゃないから」


とか、まさにあの場面とかあの場面とか色々浮かんできて、涙なしには聴けません!
公式主題歌の「決意の朝」を視聴してみたところ、歌詞はまあ良いと想うんですが、メロディーがあまり私の好みではなくて残念。
スポンサーサイト
Comment(0)
<<タイトルなし | Home | タイトルなし>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。