* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2006.06.25 日記
同い年のハトコから出産の内祝いが届きました。
そうか、もう一児の母なのか…と思うと、改めて自分の年齢について考えさせられますね…orz
その子は同い年で、しかも同人にハマっている子だったので、親戚の中でも特に仲が良くて、中高生の頃なんかは文通したり、夏休みとかに会う度に熱く語り合ったりしていたものでした。
でも旦那さんは普通の人みたいだし、子供もできたとあって、もうそういう世界からは遠ざかっているだろうなあ…と思って今日お礼の電話をかけたら「まだ漫画とか好きなんだけど、そっちはどう?」と訊かれてしまいましたよ(笑)
相変わらずのようなのでちょっと安心しました。久しぶりにお手紙も書いてくれたそうで、届いたらさっそく私も絵を付けてお返事しようと思います。絵付きの手紙なんか書くの久しぶりだー! ちょっとわくわく。
最近はすっかり電子メールの時代になってしまって、便利だけど淋しいものです。私は筆不精ですが、手紙を書いたりもらったりすること自体は好きなのです。また誰かと文通してみたいなあ。
文通と言えば。
中学生の頃、某雑誌のペンフレンド募集コーナーに手紙を出して掲載されたことがありました。そこで知り合った子の1人が、我が家からけっこう近いところに住んでいる人で、その子とはしばらく手紙のやり取りをしていました。
けれども、いつの間にか自然消滅してしまい…

それから数年後、大学のサークルで知り合った子とたまたま帰りの電車が一緒になり、ヲタクな話題に花を咲かせました。そしてその子は私が降りるひとつ手前の駅で降りました。
その時ふと思い出したのです。
あれ? そう言えばあの子って、文通していた子と同姓同名じゃない?
そしてさっき彼女が降りた駅って、文通していた子の住所と同じ辺りじゃない?
…まさか、まさか、まさか!
と頭の中でぐるぐる考えたけれど、結局、本人に訊ねることはできませんでした。なんと言うか、文通が自然消滅してしまったという気まずさもあって…
でも私の本名は、読み方自体はありきたりなんですけど、漢字がちょっと変わっているので、もしかしたら向こうも気付いてたんじゃないかなあ…。今となってはもう確認のしようもありませんが。

以上、文通にまつわるほろ苦い思い出話でした(苦笑)
スポンサーサイト
Comment(0)
<<タイトルなし | Home | タイトルなし>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。