* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2006.05.26 WT
薬の副作用のせいか、どうも体調が優れません。
そもそも薬というのは病気を治すためのものなのに、その薬のせいで余計に具合が悪くなってちゃ本末転倒のような気がしなくもない。まあ、長期的な目で見れば仕方のないことなんでしょうけど。

さて、しばらく日記を書かないでいる間にAFOではとんでもないことが起こっているようですね。我が目を疑いましたよ。
毒を吐かずにはいられないので追記にて。

欧州居残り組のセレスにしてみれば、ギルド復活という点だけを見れば喜ばしい出来事なのかもしれませんが、そこに至るまでの経緯やら何やらを考えると素直に喜べないのが現状。
そこへさらにOMCのあの事態。
その見苦しい拝金主義のせいで逆に客を遠ざけていることに、寺はまだ気付いてないんですね。
商売なのだから、利益を追求するのは当然。プレイヤーがより快適に楽しめるようなゲーム環境を作るために資金が必要だというのなら、私だって喜んで協力しましょう。しかし残念なことに、寺からは「お客様に楽しんでもらうために」という姿勢がまったく感じられないんです。

今になって復活させるくらいなら、あの閉鎖騒動は一体何だったの?
住み慣れた土地を離れ、泣く泣く移住したPCやMSだって少なくないはず。今さら「やっぱり復活させます」なんて言ったって、気軽に戻れるわけじゃない。そういった人たちの都合なんて、寺はきっとまったく考えてないんだろうな…

キャラには深い愛着がありますし、AFOそのものが嫌いになったわけでもない。できることなら、またジ・アースで冒険したいです。でもこんな状況では、寺に対してお金を払いたいという気持ちになれません。
私が払ったお金が全額MSさんやクリエイターさんの元に渡ればいいのに…そう思えてなりません。








…とか何とか言っておきながら、ギルドに並ぶ依頼を見て、ついつい入りたくなってしまう悲しい性…。ああもう本当に悔しい!!(地団駄)
スポンサーサイト
Comment(0)
<<タイトルなし | Home | タイトルなし>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。