* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2005.10.25 日記


先日言っていた通り、悠久キャラを描いてみました。
悠久3のティセ。
ルシード(主人公)を「ご主人様」と呼ぶのが堪りません(´▽`)

明日は遠出する予定があるので、頂いているバトンは明後日にでも回答します。…きゃむさん、もう1本のほうも答えなきゃ駄目ですか?(ぁ)

※2つに分ける必要ないよな…ということで、前の記事は追記に移動しました。

悠久3のラスボス攻略情報を発見したので、よし今度こそ!と思って再プレイしようとしたら……攻略本がない。
あれ? 買ってなかったっけ? と首を傾げましたが、よくよく思い出してみると、確かに買ったはずなんです。だって、表紙の絵柄とか中身の構成とか覚えてるもの。
うわーん、どこに行ったんだー!
自力で攻略しろよと思う人もいるかもしれませんが、甘い。
悠久3はクリアまでにものすごく時間がかかり、最初から最後まできちんとスケジュールを組んで育成&イベント制覇していかないと、やり直しが効きません。さらにラスボスは、私が今までにプレイしたゲームの中でも屈指の強さを誇り、計画性を持ってキャラを育てなければ勝つことなど不可能。
何月何日にイベントが起こるのかちゃんと把握し、キャラを効率よく成長させるには、攻略本が必要不可欠なのです。

しかし。
この腐海のような部屋の中から発掘するには、たぶん1週間以上かかります…。そもそも、本当に自室にあるのかどうかすら分かりません。もしかしたら別の部屋にあるのかも…でも、どこにあるのかさっぱり分からない…

もう1冊買ったほうが絶対に早いのですが、なんか悔しいので、もうしばらく様子を見ます(と言うか部屋片付けろよ、お前…)
スポンサーサイト
Comment(0)
<<タイトルなし | Home | タイトルなし>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。