* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2006.07.31 WT
暇だったのでエチゴヤおやじで遊んでみました。

注意!!
ここから先には非常に見苦しい映像が含まれております。

続きを読む
スポンサーサイト
Comment(0)
* 2006.07.30 日記
中学時代から書き溜めていた小説の設定ノートを久々に読み返し、思わず吹き出しましたw
わけの分からない走り書きとか、今になって考えてみるとあり得ない設定とか、満載です。以前サイトのメインコンテンツだったGBSは現在下ろしてしまっているので、それに関する小ネタをここで披露しても、恐らく誰も分からないであろうことが残念です(^^;
あれが掲載されていた頃からずっと見に来てくれている人って、ほとんどいないだろうしな…

設定以外にも、同人活動の予定とか、FF7のあらすじとか、サイキックフォースのストーリーを自分なりに小説化したものとか、色々なことが書き残されています。自分でもほとんど覚えていないようなメモを見ていると、それを書いた昔の自分というのが私の知らないまったくの別人のように思えて、なんだかとても不思議。
パソコン内のデータはいらなくなったらすぐ削除できるし、あるいは予期せぬ事故であっという間に消えてしまうこともあるけれど、紙に書いたものはこうしてずっと残っている。どんなに文明が発達しても、やはりアナログって大事なんだなあとつくづく思います。

続きを読む
Comment(0)
* 2006.07.28 日記
久しぶりにトトロを見てぼろ泣きしました(つД`)
しかし、最初にサツキとメイがお母さんに会いにいったシーンから既に泣いてるってどうなんでしょう(早っ)。サツキがお母さんに髪を梳いてもらってるところで、なんかもう泣けてきちゃいまして…
さらには、トトロと一緒に真夜中の空中散歩するシーンでも何故か泣きました。あそこは泣くところじゃないだろうと思いつつ、胸いっぱいの夢を抱えてきらきらしていた子供の頃を思い出したら、また泣けてきたのですよ…(涙)
最近色々あったので、かなり精神的にきていたのでしょう。きっと。
子供の頃は、自分のうちにもマックロクロスケがいるんだって思ってたなあ。私の家はすごいボロ家で、周りには鬱蒼と木が茂っていて、まるで草壁家みたいでした。だからトトロを見る度に郷愁を感じるのです。心の中の原風景みたいな感じで…
最初に見たときは、やはりメイが迷子になっちゃうところで泣いたものですが、この年になって見返すと昔とは違った色々なものが見えて、また一味違った感動があります。いいなあトトロ。大好き。

トトロの映画そのものも良かったですが、最後に谷山さんが…谷山さんがー!!(絶叫)
12年間ずっとずっと一番大好きであり続けた歌い手さんです。今回こんな形でTVに出るとは知らなかったので、思いがけない遭遇に驚きと幸せでいっぱいです///
ああ、今日は本当に良いもの見た…(ほわん)
Comment(0)
* 2006.07.26 日記
拍手押して下さった方、ありがとうございます。
たったひとつの拍手で、私がどれだけ励まされることか…上手く言葉で説明できないのが悔しいですが、本当に心の潤いになるのです。
1日1つでも拍手があるだけで、その日の気分というのは全然違ってきますね。

実は今、非常に困ったことになっていまして。

続きを読む
Comment(0)
* 2006.07.25 日記
知人の姪御さんが交通事故で亡くなったそうです。
来月生まれるはずだった子供と一緒に。

自分から対向車線に突っ込んで衝突したそうですから、誰を責めるわけにもいきません。遺族は怒りをぶつける相手もいなくて、本当に遣り切れないことでしょう。

会ったこともない、名前すら知らない人だけれど、胸が苦しい。
命って、なんて呆気なく消えてしまうものなんだろう。

最近ただでさえ精神状態が臨界点を突破しつつあるというのに、そこへさらにこんな話を聞いてしまったものだから、なんだかもうどうしようもない気分です。
暗い話でごめんなさい。
Comment(0)
* 2006.07.24 TRPG
ここ最近、元気のない日々が続いています。
これじゃ駄目だーということで、無理やり愉快な話題を振ってみる。

本屋さんで「デモンパラサイト」というルルブを発見。ビニール包装されていたので立ち読みはできませんでしたが、裏表紙の説明には目を通してみました。
とりあえず要点だけまとめると、PCは悪魔寄生体(デモンパラサイト)と呼ばれる謎の寄生生物を身に宿し、異形の姿に変身し超人的な能力をもって戦うらしいです。デモンパラサイトに寄生された者には、理性を保っているものと、理性を失い暴走してしまうものとがいるとか。
えーと…

ダブルクロスかよっ!(笑)

何しろ裏表紙しか見ていないので、あくまでも第一印象ですが。
お値段は約1000円と、ルルブにしては比較的安めではありましたが、「ネタ」として買うにはちょっと高いかなーということで購入は見送り。最近はルルブ買ってもプレイする機会がないという状況ですしね。
でもちょっと中身も読んでみたいかも。
Comment(0)
* 2006.07.20 日記
私は基本的に、救いのないお話というのは好きではありません。創作である以上、何らかの救いはあるべきだと思っています。それがあからさまに目に見える形であれ、あるいはほんのり漂う程度であれ。
救いようのないものなんて、現実だけでたくさんです。そんなものは現実世界で嫌というほど目にして、耳にして、体験しています。創作の世界でまで、そんな気分の悪いものをまざまざと見せ付けられたくはありません。

でも、ときどき、どうしようもなく救いようのない、ただひたすら絶望だけのお話というのを書きたくなるときがあります。誰ひとり報われない、誰ひとり幸せじゃない、そんな話。
今がちょうどそのときです。
ひたすら凄惨で、陰鬱として、血みどろで、殺伐とした話。そんなものが書きたい。そんな世界に浸りたい。

友人から「君の作る世界はとても純粋だ」と言われました。そして「そういう世界を作っていくのって、すごく大変だと思う」とも。実際そうだと思います。
希望に満ちたお話はとても美しいけれど、疲れるんですよ。ひどく疲れる。そんなこと現実ではあり得ないって分かってるから。私の目の前には希望なんて欠片も見えないから。それでも私は、そういう話を書きたいと願っている。書かずにはいられない。
だから絶望のお話を書くのって、ある意味「息抜き」になるのかもしれません。すごく逆説的なようですが。

うん、たまにはそういうのを書いてみるのもいいのかもしれない。
ちょっと、そう思いました。
Comment(0)
* 2006.07.19 日記
切羽詰った状況から解放されて一気に無気力状態へと陥ってしまったので、何か気晴らしになることはないかなぁと思いつつ、ぼーっとしながら過ごしています。
せっかく時間ができたのだから、小説の続きでも書けば良いのでしょうけど…なんとなくやる気が起きず。

実はセッション終了後、例の精神的なものからくると思われる吐き気が止まらなくなり、皆が寝たり喋ったりしている横で1人ずっと「うぇっ」となっていたのですが、それをずるずる引きずっている感じです。
これは医者に診てもらっても治らず、むしろ薬を飲んだらその副作用で余計に吐き気がするというとんでもないことになってしまったので、未だ苦しんでいます。

こんなときは誰かとおしゃべりできるのが一番良いのですが、話し相手がいないので、おさとお話して気を紛らわす毎日です。おさも大好きだけど、人間とお話したいです。淋。

続きを読む
Comment(0)
* 2006.07.17 日記
微妙に昨日の続きっぽい内容。

続きを読む
Comment(0)
* 2006.07.16 TRPG
カラオケ&セッション会に行ってきました。
長くなるので詳細は追記。

※参加者の皆様へ
固有名詞を使わずに書くのが難しかったので、とりあえずキャラ名で代用させてもらっております。
(HNのイニシャルを使おうと思ったら「S」が3人もいるので無理でした;)

続きを読む
Comment(0)
* 2006.07.15 TRPG

現在、夜中の2時。
未だシナリオは終わっておりません…orz
でもでも、とりあえず戦闘シーン直前までは行ったのですよ!
EDに関してはいつもアドリブなので、まあ、実質的には9割方終わったと言っても過言ではないのですが。ただひとつ、どうしても決めかねている部分がありまして、そこが決まらないことにはクライマックスも決まらないのです。
ああどうしよう…


で、結局決まらぬまま寝てしまいました。
これだから自分以外の人間が作った世界観って苦手なのです。やっぱりどうしてもある程度はオフィシャル設定に沿って作らなきゃいけないような気がして、その辺りの折り合いが難しい。
そしてシナリオ完成度95%で迎えたセッション当日…
…なるようになれ!(投げた)

では、これから出かけて参ります~ノシ
カラオケ→深夜セッションの強行軍ですよ。体力もだが、喉は大丈夫だろうか…のど飴と飲み物完備せねば!
Comment(0)
* 2006.07.14 日記
明日、仕事に出てくれないかと2回ほど頼まれましたが、2回ともきっぱり断りました。勝った! 私は勝ったぞ!

ハエ取り草を買ってみました。
台所にやたら虫が多いので、捕まえてくれないかなぁと期待しているのですが…ほんとにちゃんと虫取るのかな?? まあ、役に立たなかったら、ちょっぴり風変わりな観葉植物として愛でることにします(笑)
Comment(0)
* 2006.07.12 日記
見苦しいので前の記事は消しました。
見てしまった人、ごめんなさいorz

∑はわっ、なんか急にTOPのアンケートの票数が増えてますね!
嬉しいやらありがたいやら///
VOICEが1位になってるので、次は久々にVOICEを更新してみようかと計画中です。かなり長いこと放置されてるので、そろそろ先に進めたいですしね…;
管理人のやる気&更新頻度UPのため、今後もご協力下さいませ~。

ところで少し前の日記で熱く語っていた「ブレイブ・ストーリー」の映画ですが、私が目にした限りではどうも評判が良くないようで残念…。
面白い面白くないに関しては、人によって好き嫌いは当然ありますから、好みに合わなかったのならそれは仕方のないことだと思います。私だって、世間が大絶賛しているのに好きになれない作品なんてたくさんありますし。
でもあまりボロクソに言われてしまうと、それを読んで感動して涙まで流した私のことも一緒に馬鹿にされてるような気がして、悲しいですね…。
私は涙脆い上に単純で、けっこうコロッと感動してしまうタイプなので、こういった経験はよくあります。私って、何にでもすぐ感動しすぎなのかなぁ…と思うことも。
でもいいんだ。それは悪いことなんかじゃない。感動できる心を持ってるって、素敵なことだ! …と自分に言い聞かせることで、必要以上に凹んだり気にしたりしないよう気を付けてますが(笑)

でもでも、映画版しか観てない人は、ぜひ原作も読んで下さい…っ! これだけは言いたい。映画は尺の都合で、あらゆるところが端折られまくりだと思うんで;
文庫本3冊or4冊の作品を映画1本で片付けようとするのがそもそも間違(ry
Comment(0)
* 2006.07.09 TRPG
急に何かが降臨してきて、今までぼんやりと考えていたネタを一気に文字に書き起こしました。それが本日サークルのほうにアップした「聖ヴォルフガング学院」です。
ちなみにこの学院は、以前オフラインで似非BL恋愛SLGセッションをやろうとしたときに考えた舞台(笑)
結局その企画はお蔵入りになってしまったのですが、設定やキャラは気に入っているので、いつかまたどこかで使い回したい。誰か私とBLゲームしませんか…!
あとテストプレイ付き合ってくれる人も探し中ですよ。
サークルのほうで募集かければいいじゃないかという話なのですが…小心者ゆえ、一番最初はそれなりに知っている方とやりたいのですorz

って言うか私、何してるんでしょう。
まだブレカナシナリオがまったく書けていないというのに!
あわわ、もう1週間切っちゃいましたよ…
Comment(0)
* 2006.07.08 更新メモ
▼novel/「金の太陽、銀の月」更新

とは言っても、作品の更新じゃなくてゴメンナサイ;
溜まりに溜まったOMCイラストを収納しただけです…。でも素敵絵師さんに描いて頂いた素敵イラスト満載なので、まだご覧になったことのない方は是非。
Comment(0)
* 2006.07.08 日記
暑中見舞い企画、締め切りました。
申し込んで下さった方々、ありがとうございます♪
どうせ発送するのはまだまだ先になるのだから、それまで申し込みフォームを置きっぱなしでもいいんじゃないかと、今さらになって思ったりもしましたが…もう既に撤去してしまったのでいいや。
Comment(0)
* 2006.07.05 日記
暑中見舞い企画の〆切が迫って参りました。
普段ROMに徹している方も、もし興味がありましたらこの機会に是非。初めての方もお気軽にドウゾ。

コンビニにお昼ご飯を買いに行ったらフルーツ牛乳プリンなるものを初めて見かけたので、買ってみました。まあ、そこそこ美味しかったけど、やっぱり飲むフルーツ牛乳のほうが好きです。
その後、職場の人からぷっちんプリンをもらいました。ぷっちんプリンなんてものすごく久しぶり!
そして母上がモロゾフのプリンを買ってきました。
…やたらプリンに縁のある日だ…。嬉しいけど、そんなにプリンばっかり食べてどうするんだ!という気も(笑)
Comment(0)
* 2006.07.04 日記

昨日きゃむさんとお話していて紫陽花の話題が出たので、うちの庭の紫陽花を撮ってみました。綺麗なんだけど、近寄ると虫が多いのが難点かな…;
Comment(0)
* 2006.07.04 更新メモ
▼novel/「金の太陽、銀の月」に頂き物追加
      「輪廻を紡ぐ者たち」1ページ追加

輪廻、久々に更新できました。現時点ではまだ主要人物5人が合流すらしていないので、早いとこそこまでたどり着きたいです。あとちょっとなんですけどね(^^;
Comment(0)
* 2006.07.03 TRPG
昨日は色々愚痴ってましたが、そもそも自分で決めたことですから、最後まで責任持ってやります。なかなか皆の予定が合わずようやく決定したことなのに、ここでまた予定変更なんてことになったら、次はいつできるか分からないですしね(^^;
昨日も書いた通り、セッション自体は決してやりたくないわけではなく、むしろ久しぶりで楽しみなので、張り切って準備を整えますよ。と言うか改めてカレンダーを確認してみてちょっと焦りました。もうそんなに時間残ってないじゃん。そろそろ本格的にシナリオ書かねば。
Comment(0)
* 2006.07.02 日記
今日もまだブレイブ・ストーリーの余韻から覚めません。
また読みたいけど、胸がいっぱいで読み返せない状態。
それに、いくら宮部みゆきさんの文章が読みやすいとは言え、やっぱり全4巻というのはさすがに長いですからね(^^;

続きを読む
Comment(0)
* 2006.07.01 日記
昨日は精神状態が酷いことになっていて、家を出て宛てもなくふらふらと彷徨っていました。
そして立ち寄った書店で手に取った宮部みゆきの「ブレイブ・ストーリー」。
お金もないというのに、全4巻買ってきてしまいました。
ちなみに角川文庫ではなく角川スニーカー文庫版。何故なら表紙イラストが素敵だし、カラー口絵も付いてるから(角川文庫版のほうは絵は一切なし)

映画の広告ポスターを見た時から、ああこの話はきっと私のツボだなと、直感的に感じていました。そして文庫のあらすじを読んで、さらにツボだなと思いました。
直感的中。
2日がかりで全巻読み終え、ボロ泣きでした。
なんだよこれ。
私が欲しかったもの、言いたかったことが、全部詰まってるじゃないか。
まるで宮部さんに心の中を読まれたかのようです。
すごいよ宮部さん。

続きを読む
Comment(0)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。