* --.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment(-)
* 2006.06.14 日記
泊りがけで東京に行ってきました。
江戸東京博物館にて開催中の「ナポレオンとヴェルサイユ展」観覧と、劇団四季の「オペラ座の怪人」観劇が主目的。

ナポレオンとヴェルサイユ展では、ナポレオンが実際に使っていた机や椅子、さらには便器まであってびっくりでした(笑)
もちろん当時はまだ水洗トイレなんてありませんから、便器とは言っても、椅子に桶がくっついただけみたいなものです。用を足す度に溜まったものを捨てなければいけなくて、大変だったろうなあ…。こういうのを見ると、ファンタジー世界の生活様式について改めて考えさせられますね。中世ヨーロッパ風の世界観だと、やっぱりお風呂とかトイレをどうするかってのは重要かつ深刻な問題だよな…(汚い話でゴメンナサイ)

オペラ座の怪人の感想はネタバレ含むので、いちおう追記にて。

続きを読む
スポンサーサイト
Comment(0)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。